伊勢 英子いせ ひでこ

この著者の絵本一覧

画家・絵本作家。1949年,北海道札幌市に生まれる。東京藝術大学デザイン科卒業。大学を卒業して,1年間フランスに留学。帰国後,児童書の挿絵や絵本の制作を手がけるようになる。絵本『むぎわらぼうし』による絵本にっぽん賞受賞をはじめ,野間児童文芸新人賞,産経児童出版文化賞美術賞,講談社出版文化賞絵本賞など受賞作多数。代表作「ルリユールおじさん」「1000の風 1000のチェロ」「にいさん」ほか,フランスなど海外で翻訳・出版されている絵本も多い。絵本制作と並行して絵本原画展,アクリル画の個展を各地で開催。光村図書小学校「国語」教科書6年には「海の命」(挿絵),中学校「国語」教科書2年には「旅する絵描き」が掲載されている。

著者プロフィールの出典元

現在の並び順:

ねぇ、しってる?

ねぇ、しってる?

かさい しんぺい岩崎書店

けいたくんはもうすぐお兄ちゃんになります。だけどお兄ちゃんってなにかな?新しい命との出会いと戸惑い、そして心からの喜びを幼い子の目線でや...

3歳 4歳 5歳

続きを読む

はちみつ

はちみつ

ふじわら ゆみこ福音館書店

パンやホットケーキに塗るとおいしいはちみつは、どうやってできるのかな?養蜂家のお父さんをもつ子どもの視点から、はちみつ作りの一年を描きま...

4歳 5歳 6歳

続きを読む

おさびし山のさくらの木

おさびし山のさくらの木

宮内 婦貴子BL出版

桜は春を知らせるように満開に咲き誇ったと思えば、あっという間に散っていく儚い生命(いのち)。そんな儚い桜と旅人のやりとりを通して生命が巡...

6歳 7歳以上 春

続きを読む

かしの木の子もりうた

かしの木の子もりうた

細谷 亮太岩崎書店

いつくしんで育てた子どもも、やがて家を出て、父になる。この親子を見守る一本のかしの木は、ときに母をなぐさめ、ときに母の思いを子に伝える大...

おとな

続きを読む

にじ

にじ

さくらい じゅんじ福音館書店

「虹に近づいていって、さわってみたい! 」「裏側から見たら、どう見えるんだろう?」「まよこから見たら、1本の帯に見えるのかな! ?」見事な...

4歳 5歳 6歳

続きを読む