稲田 和子いなだ かずこ

この著者の絵本一覧

岡山県に生まれる。岡山大学文学部英文科卒業。山陽学園短期大学名誉教授。長年、昔話の採話、研究を続け、著書『日本昔話百選』(夫の稲田浩二氏と共著・三省堂)は定評を得ている。ほかに、『鳥取の民話』(未来社)、『くわずにょうぼう』(福音館書店)、『かもとりごんべい』(岩波書店)、『あおい玉あかい玉しろい玉』(童話館出版)などがある。

著者プロフィールの出典元

現在の並び順:

絵本「うりひめ と あまんじゃく 日本の昔話」の表紙

うりひめ と あまんじゃく

稲田 和子福音館書店

川で洗濯をするおばあさんのもとに、瓜が流れてきました。家に持ち帰ると、瓜の中から小さい女の子が現れたので、その子を瓜姫と名づけ育てます。...

4歳 5歳 6歳

続きを読む

絵本「しょうとのおにたいじ」の表紙

しょうとのおにたいじ

稲田 和子福音館書店

大切なたまごを鬼に食べられてしまった“しょうと”(ホオジロ)が、どんぐりや蟹、牛や臼と協力して、鬼退治を果たします。 なじみ深いストーリーが...

3歳 4歳 5歳

続きを読む

絵本「くわずにょうぼう」の表紙

くわずにょうぼう

稲田 和子福音館書店

欲張り男のところに、よく働くが飯を食わない美しい女がやってきて女房になりました。最初は喜んだ男でしたが、ある日、蔵の米がごっそり減ってい...

4歳 5歳 6歳

続きを読む