池澤 夏樹いけざわ なつき

この著者の絵本一覧

1945(昭和20)年、北海道生れ。埼玉大学理工学部物理学科中退。ギリシア詩、現代アメリカ文学を翻訳する一方で詩集『塩の道』『最も長い河に関する省察』を発表。1988年「スティル・ライフ」で芥川賞を、1992(平成4)年『母なる自然のおっぱい』で読売文学賞を、1993年『マシアス・ギリの失脚』で谷崎賞を、2000年『花を運ぶ妹』で毎日出版文化賞を受賞。著書に『言葉の流星群』『憲法なんて知らないよ』『静かな大地』『世界文学を読みほどく』『きみのためのバラ』『カデナ』『氷山の南』『アトミック・ボックス』等多数。他に『池澤夏樹=個人編集 世界文学全集』もある。

著者プロフィールの出典元

現在の並び順:

絵本「レッドタートル」の表紙

レッドタートル

マイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット岩波書店

嵐の中、海に放りだされた男が小さな無人島に打ち上げられた。必死に島から脱出しようと試みるが、見えない力によって何度も島に引き戻される。絶...

7歳以上

続きを読む

絵本「星の王子さま」の表紙

星の王子さま

サンテグジュペリ岩崎書店

永遠の名作『星の王子さま』の「ポップアップ(しかけ)絵本」。ページをめくると絵が繊細かつ巧みに動き、詩情が深まります。読んで、絵を見て、...

7歳以上 おとな

続きを読む

絵本「世界一しあわせなタバコの木。」の表紙

世界一しあわせなタバコの木。

池澤 夏樹絵本館

ヒマラヤのふもとにやってきた青年は、山の村から荷物を背負って下りてきた少年の顔がひどく優しいものに思えて、その村を訪ねます。二日かかって...

4歳 5歳 6歳

続きを読む