星野 由美ほしの ゆみ

この著者の絵本一覧

1969年、東京生まれ。早稲田大学教育学部卒業。ペルー大使館勤務、南米滞在を生かし、主にスペイン語圏の絵本の翻訳、紹介につとめている。訳書に『まぼろしのおはなし』『とびきりおかしないぬ』『いいこにして、マストドン!』『はらぺこライオンエルネスト』『わんわんスリッパ』、共編訳に『ペルー日系詩人ホセ・ワタナベ詩集』がある。

著者プロフィールの出典元

現在の並び順:

いっぽんのせんとマヌエル ピクニックのひ

いっぽんのせんとマヌエル ピクニックのひ

マリア・ホセ・フェラーダ偕成社

前作『いっぽんのせんとマヌエル』はチリの絵本。自閉症の男の子、マヌエルと作者が出会ったことで、生まれた絵本です。線が大好きなマヌエルが、...

3歳 4歳 5歳

続きを読む

いっぽんのせんとマヌエル

いっぽんのせんとマヌエル

マリア・ホセ・フェラーダ偕成社

著者が「線」が好きな自閉症の男の子マヌエルくんと知り合ったことによって生まれた絵本。いっぽんの線が基調になって、短い言葉とシンプルでかわ...

3歳 4歳 5歳

続きを読む