堀尾 青史ほりお せいし

この著者の絵本一覧

1914年兵庫県に生まれる。紙芝居の脚本家、児童文学作家。財団法人人文民教育協会子どもの文化研究所理事を務め、宮沢賢治の研究者としても知られる。主な著者に『年譜宮沢賢治伝』(図書新聞社)、『嵐をゆく勝海舟』(岩崎書店)、『ぎんの川』(フレーベル館)など多数。

著者プロフィールの出典元

現在の並び順:

絵本「かもとりごんべえ」の表紙

かもとりごんべえ

堀尾 青史岩崎書店

日本の民話のなかでもよく知られている物語。おおらかでゆかいなお話を力強く大胆な筆致で飾る。

6歳 7歳以上

続きを読む

絵本「てんにんのはごろも」の表紙

てんにんのはごろも

堀尾 青史岩崎書店

てんにんのはごろも伝説を、淡く、すんだ色あいで描いた絵本。想像がふくらみ、夢の世界へ誘ってくれる、心あたたまる絵本です。

6歳 7歳以上

続きを読む