東 君平ひがし くんぺい

この著者の絵本一覧

16歳で家を出、写真屋で働きながら絵を勉強する。22歳の時「漫画読本」でデビュー。翌年結婚し渡米。6ケ月のニューヨーク生活を経て、帰国後、創作活動に取り組む。切り絵を使った漫画、イラスト、絵本など数多くの作品を発表し、人気を得る。昭和48年より毎日新聞に「おはようどうわ」、49年より「詩とメルヘン」に「くんぺい魔法ばなし」の連載を始め、数多くの人々に愛読された。主な作品に「ぼくらは森の音楽家」「どれみふぁけろけろ」「ゆびきりえんそく」「おかあさんの耳、日曜」「女の子ってな・ん・だ」など多数。平成2年山梨県小淵沢町にくんぺい童話館が開かれた。

著者プロフィールの出典元

現在の並び順:

絵本「くろねこかあさん」の表紙

くろねこかあさん

東 君平福音館書店

6匹の子どもを育てる黒猫かあさんは大奮闘。その様子を白と黒の色の対比を生かした切り絵の手法で展開した絵本です。リズミカルな言葉がいっそう...

2歳 3歳 4歳

続きを読む

絵本「どれみふぁけろけろ」の表紙

どれみふぁけろけろ

東 君平あかね書房

泳ぎのにがてなたっくんが、ある日、あおがえるとなかよしになりました。そして、かえるの先生に泳ぎ方を教わりました。

5歳 6歳 7歳以上

続きを読む

絵本「ぺろぺろん」の表紙

ぺろ ぺろん

筒井 敬介あかね書房

ぺろちゃんは、かわいいへびの女の子。歩きながらいろいろな生き物とお話しします。しかし、ぜったいに舌を出すまいと決心して…。

5歳 6歳 7歳以上

続きを読む