葉山 祥鼎はやま しょうてい

この著者の絵本一覧

1948年熊本生まれ。作家、写真家、葉祥明阿蘇美術館館長、南阿蘇えほんのくに運営委員長。阿蘇の環境保全に取り組み、「ビレッジ・トラスト運動」を推奨している。講演「NHKラジオ深夜便」などTV・ラジオの出演のほか、絵本の読み聞かせコンサートの詩作や演出も手掛けている。熊本県くまもとブランド推進課監修の「くまモンとブルービーのなかまたち」(中央法規)は話題となっている。「ブルービーとまほうのとびら」などブルービーシリーズ(学研)、「チャビーのはじめての冒険」「60才からの登竜門」(YOU`S MUSEUM)、「キツネのフーくんと風の郵便屋さん」(登龍館)は兄・葉祥明氏との初コラボ絵本。他にも多数出版。

著者プロフィールの出典元

現在の並び順:

ブルー・ビーとピコの勇気

ブルー・ビーとピコの勇気

葉山 祥鼎学研

森の仲間、鳥のピコが最近飛ぶ自信をなくしたと知ったブルー・ビーたちは、心配して様子を見に行きます。しかし、突然のカミナリと大雨でブルー・...

5歳 6歳

続きを読む

ブルー・ビーとオールドツリー

ブルー・ビーとオールドツリー

葉山 祥鼎学研

青い縞模様が美しいハチ、ブルー・ビーとてんとう虫のスポッキーは、年老いた木、オールドツリーが語る森の仲間たちの話を聞きます。四季折々にオ...

5歳 6歳

続きを読む

ブルー・ビーとまほうのとびら

ブルー・ビーとまほうのとびら

はやま しょうてい学研

美しい自然の中で生まれる青いハチのブルー・ビー。その姿を見た人は幸せになれるといわれています。仲間たちと遊びながら大切なことを一つ一つ経...

5歳 6歳

続きを読む