早川 和子はやかわ かずこ

この著者の絵本一覧

1953年、宮崎県に生まれる。考古イラストレーター。アニメスタジオ・マッドハウスで「元祖天才バカボン」「ガンバの冒険」などの動画を担当。その後、発掘事務所のアルバイトを経て考古復元イラストを描くようになる。『日本歴史館』『よみがえる日本の古代』(ともに小学館)、『古代史復元』(講談社)、『吉野ヶ里』(草思社)、『縄文のムラ』(岩崎書店)など多数の歴史書でイラストを描いている。

著者プロフィールの出典元

現在の並び順:

絵本「近代国家をつくる」の表紙

近代国家をつくる

児玉 祥一岩崎書店

約2年に渡る岩倉使節団の欧米視察旅行を中心に、明治新政府が近代的な国家建設をどのように進めたかを描いた歴史絵本。

7歳以上

続きを読む

絵本「よみがえった祇園祭」の表紙

よみがえった祇園祭

児玉 祥一岩崎書店

都の町衆たちは祇園祭の復活に動き出します。祇園祭の歴史を通して、戦乱で荒廃した京都の姿と、町衆のエネルギーを描いた絵本。

7歳以上

続きを読む

絵本「縄文のムラ」の表紙

縄文のムラ

児玉 祥一岩崎書店

「縄文」の名づけ親モースの話からはじまり、代表的な縄文集落遺跡「三内丸山」を舞台に、狩りや漁、竪穴住居や土器づくりなど、縄文人の春夏秋冬...

7歳以上

続きを読む