初山 滋はつやま しげる

この著者の絵本一覧

東京に生まれる。小学校卒業後、金属商、模様画工房に奉公に入り、後に日本画家の井川洗厓に学ぶ。1919年に童話雑誌「おとぎの世界」の表紙を描いて注目を集め、以後、絵雑誌「コドモノクニ」など、子どもの本の仕事を数多く手がけた。西欧の美術思潮に刺激を受けながらも、日本の装飾画や浮世絵などの伝統と美意識をその根幹に据え、独創的な作品を展開。1927年、武井武雄、岡本帰一らと日本童画家協会を結成。主な絵本に『おそばのくきはなぜあかい』<1954>『もず』<1967>などがある。木版画の仕事も多い。

著者プロフィールの出典元

現在の並び順:

絵本「ききみみずきん」の表紙

ききみみずきん

木下 順二岩波書店

貧しい荷物はこびの藤六は、病気の母親にもらった頭巾をかぶって仕事にでかけました。おどろいたことに、それは鳥や木たちのことばがわかる、ふし...

4歳 5歳 6歳 7歳以上

続きを読む

絵本「たなばた」の表紙

たなばた

君島 久子福音館書店

この七夕のお話は多くの人が知っている、織姫さまと彦星さまが怠けているために会えなくなった、というお話とは大きく違っています。織姫さまと彦...

3歳 4歳 5歳 6歳 夏

続きを読む

絵本「ききみみずきん」の表紙

ききみみずきん

木下 順二岩波書店

おじいさんおばあさんから代々語りつたえられてきた日本民話のなかから、働きものの若者と娘を主人公にした2編「ききみみずきん」「うりこひめとあ...

4歳 5歳 6歳 7歳以上

続きを読む

絵本「おそばのくきはなぜあかい」の表紙

おそばのくきはなぜあかい

石井 桃子岩波書店

語りつがれた日本の民話の中から《なぜ》のおはなし3つ。「おそばのくきはなぜあかい」「おししのくびはなぜあかい」「うみのみずはなぜからい」。...

4歳 5歳 6歳 7歳以上

続きを読む