ハンス・クリスチャン・アンデルセン

この著者の絵本一覧

(1805-1875)デンマークのオーデンセに、貧しい靴屋の子として生れる。小学校にもろくに通えなかったが、読書によって文学的指向が育てられた。無一文で首都コペンハーゲンに出、自費出版したユーモラスな旅行記『ホルメン運河からアマーア島東端までの徒歩旅行』が売れて文壇出世作となる。浪漫的名作『即興詩人』で世界に名声が広がり、『人魚姫』を含む第三童話集刊行以降は、近代童話の確立者としても世界に認められた。

著者プロフィールの出典元

現在の並び順:

おやゆびひめ

おやゆびひめ

アンデルセン岩波書店

花の中から生まれたおやゆびひめは、ある晩、ひきがえるにさらわれ、蓮の葉の上に置きざりにされてしまいます。波乱万丈の末、野ねずみの家に身を...

5歳 6歳 7歳以上

続きを読む

雪の女王

雪の女王

ハンス・クリスチャン・アンデルセンアノニマ・スタジオ

サンナ・アンヌッカ×アンデルセン絵本シリーズ第2弾!アンデルセンの不朽の名作『雪の女王』が、小宮由氏による新訳で登場! マリメッコデザイナー...

5歳 6歳 7歳以上 冬

続きを読む

モミの木

モミの木

ハンス・クリスチャン・アンデルセンアノニマ・スタジオ

世界中で愛されているアンデルセン童話の名作『モミの木』が、マリメッコのデザイナーとしても活躍するサンナ・アンヌッカのイラストで絵本になり...

6歳 7歳以上 おとな 冬

続きを読む

雪の女王  氷の城へ

雪の女王 氷の城へ

H・C・アンデルセンNHK出版

行方不明の少年カイをさがす少女ゲルダの旅は大詰め。大氷河を越え、山賊の娘と友達になり、そこで飼われていた利口なトナカイの助けを受けて遂に...

4歳 5歳 6歳

続きを読む

雪の女王  鏡のかけら

雪の女王 鏡のかけら

H・C・アンデルセンNHK出版

雪の女王に連れ去られた少年カイを幼なじみの少女ゲルダがさまざまな苦難の末に救けだす、親子で楽しめる感動のストーリー。原作に他のアンデルセ...

4歳 5歳 6歳

続きを読む

はだかの王さま

はだかの王さま

アンデルセン岩波書店

『ちいさいおうち』の作者バートンによる、有名なアンデルセン童話の絵本。すらりとした王さまや、ミュージカルを思わせる美しい展開はバートン流...

4歳 5歳 6歳 7歳以上

続きを読む

アンデルセン童話 バーナデットのモミの木

アンデルセン童話 バーナデットのモミの木

アンデルセン西村書店

森の中に一本の小さなモミの木が生えていました。周りは背の高いマツや太いモミの木ばかり。なので小さなモミの木は、早く大きくなりたくて仕方が...

6歳 7歳以上 おとな 冬

続きを読む

スズの兵隊

スズの兵隊

アンデルセン岩波書店

しっかり者のスズの兵隊は、かれんなバレエの踊り子に淡い恋ごころを抱きますが、運命のいたずらが待ちうけていました…。アンデルセンの不朽の名作...

6歳 7歳以上

続きを読む

アンデルセン自伝 わたしのちいさな物語

アンデルセン自伝 わたしのちいさな物語

H・C・アンデルセンあすなろ書房

アンデルセンの自伝の第1章にあたる子ども時代に、デンマークの著名な画家、イブ・スパング・オルセンが絵をつけた美しい絵本。

6歳 7歳以上

続きを読む

おやゆびひめ

おやゆびひめ

アンデルセンいずみ書房

ほんの親指ほどしかない小さな女の子が、さまざまな苦難を乗りこえて、みずからの力で運命を切りひらき、幸せを手に入れます。

3歳 4歳 5歳

続きを読む

にんぎょひめ

にんぎょひめ

アンデルセンいずみ書房

自分の命とひきかえに、愛する王子を助けた人魚姫は、あわとなって消えてしまいます。でも愛する心はいつまでも生きつづけるのです。

3歳 4歳 5歳

続きを読む

あかいくつ

あかいくつ

アンデルセンいずみ書房

教会にはいていってはいけない赤い靴をはいたために、少女カーレンは、いつまでも踊りつづけなくてはなりませんでした。

3歳 4歳 5歳

続きを読む