はまの ゆか

この著者の絵本一覧

1979年大阪府生まれ。京都精華大学マンガ専攻卒。
大学在学中に、村上龍『あの金で何が買えたか』の挿画でデビュー。
以後、村上龍『13歳のハローワーク』、ロベルト・カルロス『ちいさくても大丈夫』など多くの話題作でイラストを手がけた。絵本の創作にも意欲的に取り組み、これまで発表した作品に『mamechan』『ペットショップ・モピ』『だんじりまつり』『いもほり』がある。2007年、日本漫画家協会賞特別賞を受賞。『新13歳のハローワーク』『13歳の進路』(ともに村上龍著・幻冬舎より10年3月発売)を手がけた。

著者プロフィールの出典元

現在の並び順:

きょう なにしてた?

きょう なにしてた?

はまの ゆかあかね書房

「なかよしえん」には、今日もたくさんの子どもたちが通ってきます。じゃあね!と、バイバイしたあと、おとなは一体なにをしているでしょう? そし...

3歳 4歳 5歳

続きを読む

九九をとなえる王子さま

九九をとなえる王子さま

はまの ゆかあかね書房

ここは数字の国なのに、かける王子はかけ算が大きらい! 勉強したくないあまり、魔法を使って、かけ算を消してしまいます。ところが、おかげでま...

3歳 4歳 5歳

続きを読む

いもほり

いもほり

はまの ゆかほるぷ出版

あきちゃんは、従兄弟のはるくんと一緒におじいちゃんの畑にやってきました。畑にはハート型の葉っぱがたくさん。畑に植わっているのはサツマイモ...

4歳 5歳 6歳 秋

続きを読む