萩原 信介はぎわら しんすけ

この著者の絵本一覧

1947年生まれ。1973年東京大学大学院農学研究科修了後、国立科学博物館附属自然教育園 に入館。現在は自然教育園の研究主幹として、都市林、ブナ林、生物季節の研究、自然観察の指導などに取り組んでいる。
主な著書に『木の本』『野の花道ばたの草』(以上、福音館書店)共著として『植物の世界』(ニュートンプレス)『日本野生植物館』(小学館)などがある。
1987年、『木の本』で児童福祉文化賞を受賞。

著者プロフィールの出典元

現在の並び順:

絵本「セコイア 世界で いちばん 高い木のはなし」の表紙

セコイア

ジェイソン・チン福音館書店

少年がふと手にした本は“セコイア”について書かれたもの。読み進むうちにふしぎな事が起こりはじめる。「今あるセコイアの木が芽生えたのは、ロー...

7歳以上

続きを読む

絵本「木の本」の表紙

木の本

萩原 信介福音館書店

庭や公園、雑木林など、身近で見られる樹木143種を厳選し、花や実の時期を中心に、美しく精確な絵で描いた樹木図鑑の決定版。葉っぱから調べられる...

5歳 6歳 7歳以上

続きを読む