福井 達雨ふくい たつう

この著者の絵本一覧

1932年滋賀県近江八幡市生まれ。1956年、同志社大学神学部を卒業。学生時代より障害児の教育と差別問題にとりくむ。1958年、大阪基督教学院で、教育心理学を専攻。1962年、多くの人の協力により、重い知能障害をもつ子どもの施設、止場学園を設立する。

著者プロフィールの出典元

現在の並び順:

はしれムンシー!

はしれムンシー!

福井 達雨偕成社

止揚学園にもらわれてきた、ひとりぼっちの子犬が、新しい犬の家族にとけこんで、安らぎとよろこびをとりもどすまでの物語。

5歳 6歳 7歳以上

続きを読む

にわとりさんはネ・・・

にわとりさんはネ・・・

福井 達雨偕成社

卵を生めないにわとりをめぐって、「できるかできないか」だけで人を評価してしまう現代社会に、大きな疑問を投げかけています。

5歳 6歳 7歳以上

続きを読む

〈うたの絵本〉子どもの笑顔を消さないで

〈うたの絵本〉子どもの笑顔を消さないで

止揚学園偕成社

重い知能障がいをもつ子どもと共に生きる中から生まれた300曲の歌から楽しい歌・心の歌・元気のでる歌など16曲を選んだうたの絵本。

5歳 6歳 7歳以上

続きを読む

およげなかった かも

およげなかった かも

福井 達雨偕成社

重い知能障がいをもつ人のための施設・止揚学園の子どもたちが絵をかき、福井達雨先生が文をかいた絵本。人工ふ化して育てられたかもの物語。

5歳 6歳 7歳以上

続きを読む

おばあちゃんをすてちゃいやだ!!

おばあちゃんをすてちゃいやだ!!

福井 達雨偕成社

「どうしておばあちゃんをすてるの?」子どもがお父さんに質問します。真の福祉とは何かを問いかけるパキスタンのむかし話絵本。

5歳 6歳 7歳以上

続きを読む

みなみの島へいったんや

みなみの島へいったんや

止揚学園の子ども偕成社

重い知能障がいをもつ子どもたちが、シンガポールへ旅行しました。その印象を子どもたちがはり絵にまとめた、鮮烈で美しい絵本です。

5歳 6歳 7歳以上

続きを読む

こわいことなんかあらへん

こわいことなんかあらへん

福井 達雨偕成社

脳炎の後遺症で重度の障害児やよいちゃん。いくる君は「きたない恐いことなんかない、やよいちゃんはやさしいんだ」と訴えます。

5歳 6歳 7歳以上

続きを読む

みんなみんなぼくのともだち

みんなみんなぼくのともだち

福井 達雨偕成社

止揚学園を家として生まれ、園児たちと共に育った義人君。「美しい心・やさしい心をもった人間」として園児への理解を訴えます。

5歳 6歳 7歳以上

続きを読む

ボスがきた

ボスがきた

福井 達雨偕成社

重い知能障がいをもつ人のための施設、止揚学園の園児が生んだ本。話のできない雅輝君が、犬と少年との交流を、明るい強烈な色彩で描き読者の心を...

5歳 6歳 7歳以上

続きを読む