藤原 幸一ふじわら こういち

この著者の絵本一覧

秋田県生まれ。生物ジャーナリスト、写真家、作家。日本とオーストラリアの大学・大学院で生物学を学ぶ。その後、野生生物の生態や環境に視点をおき、世界中をおとずれて取材・撮影をおこなっている。著書に『環境破壊図鑑』『南極がこわれる』『マダガスカルがこわれる』、『きせきのお花畑』『ぞうのなみだ ひとのなみだ』、『こわれる森 ハチドリのねがい』、『PENGUINS』、『おしり?』『びゅ~んびょ~ん』、『ヒートアイランドの虫たち』、『ちいさな鳥の地球たび』『ガラパゴスに木を植える』、『森の顔さがし』、『えんとつと北極のシロクマ』『海が泣いている』『森が泣いている』『砂漠が泣いている』などがある。日本テレビ「天才!志村どうぶつ園」監修、「動物惑星」(2005 〜 2006年放送)ナビゲーター、「世界一受けたい授業」生物の先生などを務め、NHK「視点・論点」「NHKアーカイブス」、TBS「情熱大陸」、テレビ朝日「素敵な宇宙船地球号」などに出演。学習院女子大学・特別総合科目「環境問題」講師。ネイチャーズ・プラネット代表。

著者プロフィールの出典元
地雷をふんだゾウ

地雷をふんだゾウ

藤原 幸一岩崎書店

地雷で命を落としたゾウは一万頭以上といわれています。戦後70年を機に、被害にあいながら奇跡的に生き残ったゾウの姿を通して、野生動物と戦争...

7歳以上

続きを読む

ちいさな鳥の地球たび

ちいさな鳥の地球たび

藤原 幸一岩崎書店

北極から南極まで旅をする渡り鳥を主人公とした写真絵本。3万5千キロの旅の途中、いろいろな動物たちと会い、地球上の様々な環境と現状を見てい...

6歳 7歳以上

続きを読む

きせきのお花畑

きせきのお花畑

藤原 幸一アリス館

カマンチャカと呼ばれる霧が現れ、砂漠に眠っていた種たちは大喜び。一斉に花開きます。一年に一度だけの花畑に、虫や動物たちも次々と訪れます。...

6歳 7歳以上

続きを読む

ぞうのなみだ ひとのなみだ

ぞうのなみだ ひとのなみだ

藤原 幸一アリス館

ぞうの親子が森の奥へいくと、かつて森だったところは切り開かれ、田んぼになっていた。稲を食べたおかあさんは、田んぼを守ろうとする人間に銃で...

5歳 6歳 7歳以上

続きを読む

ペンギンかぞくとおそろしい山

ペンギンかぞくとおそろしい山

藤原 幸一アリス館

ペンギン夫婦に二羽の子が生まれ、家族は助け合って生きていきますが、お父さんはゴミの山で傷つき、妹は天敵に襲われて命を落としてしまいます。...

5歳 6歳 7歳以上

続きを読む

ヒートアイランドの虫たち

ヒートアイランドの虫たち

藤原 幸一あかね書房

都市が高温になるヒートアイランド現象は、自然に大きな影響をあたえている。その変化を伝えてくれる、ビルにかこまれたわずかな自然で生きる昆虫...

7歳以上 おとな

続きを読む