フランソワーズ・セニョーボの絵本一覧(2件)

おすすめ絵本の情報発信中!

1897年フランス生まれ。幼い頃から、絵をかくのが好きで、美術学校に学び、パリの児童図書出版社に勤めた後、アメリカに留学。アメリカで数多くの絵本を刊行し、南フランスの農場での暮らしをもとにした『まりーちゃんとひつじ』『まりーちゃんとくりすます』『まりーちゃんとおおあめ』などの〈まりーちゃん〉シリーズで人気を博す。他にも『みみちゃんとヤギのビケット』『ロバの子シュシュ』などの物語絵本を作り、1961年没。

著者プロフィールの出典元
まりーちゃんのクリスマス

まりーちゃんのクリスマス

フランソワーズ岩波書店

雪が降り積もる、ある冬の日のこと、マリーちゃんはクリスマスに思いを馳せながら、嬉しそうに羊のパタポンに話し掛けます。羊のパタポンは、クリ...

4歳 5歳 6歳 冬

続きを読む

おおきくなったらなにになる?

おおきくなったらなにになる?

フランソワーズ偕成社

「ねえねえ みんな おしえておしえて おおきくなったら なにになる?」と絵本から問いかけられます。そんな始まりなので、ついつい夢や未来に...

3歳 4歳 5歳

続きを読む