江崎 満えざき みつる

この著者の絵本一覧

1952年、広島県江田島生まれ。能登在住の木版画家。陶作品も制作する。全国各地のギャラリーで作品を発表。著書に、随筆集『星吐く羅漢』(港の人)、絵本『たったひとつの』(あすなろ書房)など。

著者プロフィールの出典元

現在の並び順:

いきもの漢字図

いきもの漢字図

えざき みつるあすなろ書房

生き物の名前、知っているかな?難しい漢字、読めるかな?ページをめくって答えあわせしよう!

7歳以上

続きを読む

絵本「たったひとつの」の表紙

たったひとつの

えざき みつるあすなろ書房

オオサンショウウオが、山の頂上で最後に見つけたものとは?奥能登の山中に暮らす魂の版画家、江崎 満が描く「生きること」の意味。

7歳以上

続きを読む