エリック・カール

この著者の絵本一覧

1929年アメリカのニューヨーク州に生まれ、ドイツで育つ。シュツットガルトの美術アカデミーを卒業後、アメリカに戻り、グラフィックデザイナーとして活躍。1968年に絵本『1、2、3 どうぶえんへ』(ボローニャ国際児童図書展グラフィック大賞)を発表して以来、世界中で親しまれる絵本作家となる。代表作に『はらぺこあおむし』『くまさん くまさん なにみてるの?』『パパ、お月さまとって!』などがある。2003年にローラ・インガルス・ワイルダー賞を受賞。

2002年には、アメリカ・マサチューセッツ州に〈エリック・カール絵本美術館〉を創設。カール作品だけでなく、国内外の優れた絵本の原画を幅広く収集して、絵本に関するさまざまな展覧会を開く。

著者プロフィールの出典元

現在の並び順:

絵本「ありえない!」の表紙

ありえない!

エリック・カール偕成社

みなさん、あっとおどろくショーにようこそ。 カンガルーのおなかから顔を出しているのはだれ? へびのしっぽはどこいった? スピードは出ないけど...

4歳 5歳 6歳

続きを読む

絵本「エリック・カールのえいごがいっぱい」の表紙

エリック・カールのえいごがいっぱい

エリック・カール偕成社

絵本『はらぺこあおむし』で有名な、アメリカを代表する絵本作家エリック・カール。そのあざやかな絵をふんだんにつかって構成した、英単語を学べ...

3歳 4歳 5歳 6歳 7歳以上

続きを読む

絵本「エリック・カールのイソップものがたり」の表紙

エリック・カールのイソップものがたり

エリック・カール偕成社

よく知られたイソップの11話を、エリック・カールが再話し、絵をつけた作品。作者流の味つけが楽しい、バラエティ豊かな1冊。あざやかな絵の魅力は...

5歳 6歳 7歳以上

続きを読む

絵本「いちばんのなかよしさん」の表紙

いちばんのなかよしさん

エリック・カール偕成社

いつもいっしょに遊んでいたなかよしの友達が、突然遠くへ行ってしまいました。男の子は寂しくなって、探しにでかけます。川を泳いで渡ったあと、...

3歳 4歳 5歳

続きを読む

えをかくかくかく

えをかくかくかく

エリック・カール偕成社

絵筆をもった男の子がかくのは……とっても青い馬。赤いわに、黄色い牛など、現実とはちがった色あざやかな動物たちをかいていきます。「まちがった...

3歳 4歳 5歳

続きを読む

プレッツェルのはじまり

プレッツェルのはじまり

エリック・カール偕成社

パン生地に水を入れて焼いたパン屋に王さまが難題を出した。プレッツェルの由来をえがいた昔話を絵本化。1972年の作品を初邦訳。

5歳 6歳 7歳以上

続きを読む

絵本「ホットケーキできあがり!」の表紙

ホットケーキできあがり!

エリック・カール偕成社

ホットケーキ作りのお話なのですが、なんと材料を揃えていくところから始まります!ユーモアたっぷりの今回のお話は、普段便利な生活をしている私...

4歳 5歳 6歳

続きを読む

こぐまくんこぐまくんなにみているの?

こぐまくんこぐまくんなにみているの?

ビル・マーチン偕成社

こぐまがみているのはモモンガ? スカンク? 見開きいっぱいに登場する動物の絵を指さしながら、親子の会話がはずむ絵本です。

2歳 3歳 4歳

続きを読む

とうさんはタツノオトシゴ

とうさんはタツノオトシゴ

エリック・カール偕成社

子育て中の父さん魚たちが大奮闘! 珍しい生態をもとにした、ゆかいな魚の絵本。透明シートをめくると、魚がかくれています。

3歳 4歳 5歳

続きを読む

10このちいさなおもちゃのあひる

10このちいさなおもちゃのあひる

エリック・カール偕成社

大きな海のまん中で、おもちゃのあひるが船から落ちた! さあ10このあひるたちの冒険がはじまります。最後に音が鳴る絵本。

3歳 4歳 5歳

続きを読む

みんないきてるみんなでいきてる!

みんないきてるみんなでいきてる!

エリック・カール偕成社

大きなくじらも小さなありも、みんな地球のなかまたち! 遊びごころ満載のコラージュ絵に、日本版オリジナルの詩をつけた詩集絵本。

4歳 5歳 6歳

続きを読む

パンダくんパンダくんなにみているの?

パンダくんパンダくんなにみているの?

エリック・カール偕成社

パンダくんが見ているのは? 躍動感あふれる、迫力満点のハクトウワシ。絶滅のおそれのある野生動物たちへの思いをこめた絵本。

2歳 3歳 4歳

続きを読む