遠藤 てるよエンドウ テルヨ

この著者の絵本一覧

1929年東京に生まれる。1950年頃より絵本・児童書のさし絵の仕事にたずさわり、1961年小学館絵画賞を受賞する。主な作品に『なしとりきょうだい』『おやゆびひめ』『ゆみ子とつばめのおはか』などの絵本がある。

著者プロフィールの出典元

現在の並び順:

かえるがなくから かーえろ

かえるがなくから かーえろ

松谷 みよ子偕成社

遊びにいって帰ってこないおたまじゃくしを、かえるの母さんと子どもたちが探します。1匹、2匹、3匹と数を数えるわらべうた。

2歳 3歳 4歳

続きを読む

おおさむこさむ

おおさむこさむ

松谷 みよ子偕成社

おおさむこさむ、山から子うさぎとんできた――山からきた動物たちが、村の子どもたちとおしくらまんじゅう。寒さをとばします。

2歳 3歳 4歳 冬

続きを読む

えんやらりんごの木

えんやらりんごの木

松谷 みよ子偕成社

りんごの木の苗が大きな木となり、花をつけ実がなった。赤くなったりんごはだれにやろ――自然の中で生きる幼児の喜びをうたう。

2歳 3歳 4歳

続きを読む