エドアルド・ペチシカ

この著者の絵本一覧

1924年チェコスロバキアのプラハに生まれる。プラハのチャールス大学文学部で博士号を取る。その後、雑誌の編集をするかたわら、数多くの物語や記事を書き作品集「太陽」、「瞬間」を発表。以来、青年向けの作品を書き続けた。同時に、学令前の子どもたちを対象にした作品もたくさんあり、国立児童出版所の重要な作家となっている。絵本に「りんごのき」、「もぐらじどうしゃ」(以上福音館書店)などがある。

著者プロフィールの出典元

現在の並び順:

りんごのき

りんごのき

エドアルド・ペチシカ福音館書店

冬、雪にうまったりんごの木の、秋に赤い実をつけるまでが、美しい四季の変化を背景に小さな男の子の目を通して描かれます。いつまでも心に残る絵...

3歳 4歳 5歳

続きを読む

もぐらとじどうしゃ

もぐらとじどうしゃ

エドアルド・ペチシカ福音館書店

「もぐらとずぼん」の姉妹編。もぐらは赤い自動車もほしくなり、がらくたの部品を集め、自動車を組み立てはじめました……。漫画風な絵がしゃれてい...

4歳 5歳 6歳

続きを読む

もぐらとずぼん

もぐらとずぼん

エドアルド・ペチシカ福音館書店

もぐらは青いズボンがほしてあるのを見つけ、ほしくてたまらなくなります。ですが、どうやったら手に入るのかがわかりません。ひとまず、いろんな...

4歳 5歳 6歳

続きを読む