デイビッド・スモール

この著者の絵本一覧

ミシガン州デトロイト育ち。現在の、アーティストとしての自分を作るのに影響があった、少年時代の体験3つ。
校外学習で訪れた美術館で見た、メキシコの画家ディエゴ・リベロの力強い壁画「デトロイトの産業」。
X線技師だった父が働いていた病院の、一種独特な雰囲気の中でかいま見た生と死。
春休みのたびに訪れた、インディアナ州の祖母の家。日中は戸外で過ごし、夕闇が迫ると、祖父と停車場に蒸気機関車を見に行った。
テレビが無かった少年時代と、田舎の暮らしを体験したことを幸運だったと思っている。現在、ミシガン州のセント・ジョセフ川近くに、妻のサラ・スチュワートとともに住んでいる。

著者プロフィールの出典元

現在の並び順:

ベルのともだち

ベルのともだち

サラ・スチュワートアスラン書房

お母さんは忙しすぎ、お父さんは外出ばかりで、面倒を見てもらえないベル。そんなベルを、つかず離れず見守ってくれるのが住み込みの家政婦のビー...

4歳 5歳 6歳 7歳以上

続きを読む

絵本「エリザベスは本の虫」の表紙

エリザベスは本の虫

サラ・スチュワートアスラン書房

生まれつき本好きの少女。長じても本に囲まれて暮らし、ついに図書館を作ってしまう。愛する本とともに、本の虫の生涯を全うした人へ、愛と追憶を...

3歳 4歳 5歳

続きを読む

絵本「リディアのガーデニング」の表紙

リディアのガーデニング

サラ・スチュワートアスラン書房

家の事情で町のおじさんのところで暮すことになったリディア。いっぱいの花を育てて、飾り気のないおじさんの店を華やかにする。笑顔を見せないお...

4歳 5歳 6歳 7歳以上

続きを読む