C.S.ルイス

この著者の絵本一覧

イギリスの小説家、学者。北アイルランド、ベルファストで下級弁護士の父と牧師の娘である母との間に生まれる。幼少の頃から、動物を擬人化した話や妖精物語に魅せられる。オックスフォード大学に進むが、途中で第一次世界対戦に召集される。復学後は英文学で優等の成績を収め卒業。その後同学の特別研究員を経てケンブリッジ大学の教授に就任。文学やキリスト教に関する著作を次々と発表し、諷刺による悪魔論『悪魔の手紙』(1942年)が世界的ベストセラーになる。そのかたわら創作も進めていたが、1950年に出版された『ナルニア国物語』の第一巻『ライオンと魔女と衣装だんす』でさらなる名声を得ることになった。シリーズ最終巻『最後の戦い』(1957年)は、優れた児童文学に送られるカーネギー賞を受賞した。

著者プロフィールの出典元
ライオンと魔女

ライオンと魔女

C.S.ルイス岩波書店

「ナルニア国ものがたり」第1作が、幼児から楽しめるダイジェスト版の絵本になりました。ピーター、スーザン、エドマンド、ルーシィの4人きょうだ...

6歳 7歳以上

続きを読む

カスピアン王子のつのぶえ

カスピアン王子のつのぶえ

C.S.ルイス岩波書店

「ナルニア国ものがたり」第2巻のダイジェスト版絵本。前作でライオンのアスランとともに白い魔女と戦ったピーター、スーザン、エドマンド、ルーシ...

3歳 4歳 5歳

続きを読む

ナルニア国物語

ナルニア国物語

C.S.ルイス岩波書店

〈紙の魔術師〉と大人気のポップアップ作家サブダによる飛び出す絵本。偉大なるライオンの王アスラン、衣装ダンスの扉をあけて雪の森へとふみだす4...

3歳 4歳 5歳

続きを読む