クレール・フロッサール

この著者の絵本一覧

フランス、ベルサイユ生まれ。イラストレーター、絵本作家。1998年、おじのエティエンヌをたずねて、初めてニューヨークへ旅した。その後2009年にお話のアイデアをもって、再びニューヨークを訪ねて、後にニューヨークを舞台にした『エマのたび』が出版された。『パリのエマ』はその続編になる。

著者プロフィールの出典元

現在の並び順:

エマのたび

エマのたび

クレール・フロッサール福音館書店

ニューヨークの大きな公園、セントラルパークに住む、すずめのエマのお話。なかよしのあひるのダッキーがひっこしたあと、エマは近所に住むボブお...

5歳 6歳 7歳以上

続きを読む