クリスチャン・ロビンソン

この著者の絵本一覧

イラストレーター、アニメーター。ピクサー・アニメーション・スタジオなどを経て、ルネー・ワトソンの“Harlem’s Little Blackbird”など、多くの絵本を手がける。パトリシア・ルビー・パウエルの“Josephine”でCoretta Scott King Illustrator Honorを受賞。マット・デ・ラ・ペーニャの『おばあちゃんと バスにのって』(鈴木出版)は2016年ニューベリー賞、コルデコット賞オナーブックに選ばれる。他の邦訳絵本に『おじさんとカエルくん』『ことりのおそうしき』(ともにあすなろ書房)『ちっちゃな サリーは みていたよ ひとりでも ゆうきを だせたなら』(岩崎書店)などがある。

著者プロフィールの出典元

現在の並び順:

絵本「がっこうだってどきどきしてる」の表紙

がっこうだって どきどきしてる

アダム・レックスWAVE出版

工事の車が走り回り、穴を掘って、柱を立て、煉瓦を積み上げ、ようやく新しい建物が完成しました。新しい建物は、自分が学校であることを知るので...

4歳 5歳 6歳 7歳以上

続きを読む

絵本「ことりのおそうしき」の表紙

ことりのおそうしき

マーガレット・ワイズ・ブラウンあすなろ書房

あのマーガレット・ワイズ・ブラウンの名作が、新しい絵とともに生まれ変わりました。日常に突然おとずれた「死」とその受けとめ方を、やさしくお...

5歳 6歳 7歳以上

続きを読む

絵本「ちっちゃな サリーは みていたよ」の表紙

ちっちゃな サリーは みていたよ

ジャスティン・ロバーツ岩崎書店

一年生で一番小さい女の子、サリー。友達のいじめや捨てられた物などを見て心を痛めますが、周りは無関心。本当にそれでいいの?ある日、サリーは立...

3歳 4歳 5歳

続きを読む

絵本「おじさんとカエルくん」の表紙

おじさんとカエルくん

リンダ・アシュマンあすなろ書房

雨の朝、しかめっつらのおじさんと、にこにこ笑顔の男の子が出会います。ほんの一瞬、まるで北風と太陽のように。さあ、何が起きるのかな?楽しい...

6歳 7歳以上

続きを読む