シャルル・ペロー

この著者の絵本一覧

(1628-1703)フランスの詩人、弁護士。パリのブルジョア家庭に生まれ、ボーヴェ学院在学中から著述活動を始める。アカデミー・フランセーズ会員。同時代の作品とギリシャ・ローマの古典のいずれが優れているかという「新旧論争」の火付け役でもあった。

著者プロフィールの出典元

現在の並び順:

ながぐつをはいたねこ

ながぐつをはいたねこ

シャルル・ペローフレーベル館

ある貧しい粉屋の主人が亡くなり、三人の息子達は遺産を相続することになりました。相続と言っても、残されたのは粉引き場とロバと猫だけ。一番上...

4歳 5歳 6歳

続きを読む

長ぐつをはいたネコ

長ぐつをはいたネコ

シャルル・ペロー岩波書店

機知に富んだネコが、一文無しの若い主人のために、つぎつぎと計略をかさねて、人食い鬼をやっつけ、ついにはお城のお姫さまと結婚させます。痛快...

6歳 7歳以上

続きを読む

ながぐつをはいたねこ

ながぐつをはいたねこ

シャルル・ペローいずみ書房

貧しい粉屋のむすこは、知恵のまわるネコのおかげで、王女と結婚することができました。

3歳 4歳 5歳

続きを読む

シンデレラ

シンデレラ

シャルル・ペローいずみ書房

12時の鐘が鳴ると、あわてたシンデレラは、ガラスの靴の片方を階段におとしたまま城をとびだしました。まほうがとけてしまう……。

3歳 4歳 5歳

続きを読む