カロリーナ・ラベイ

この著者の絵本一覧

幼い頃から絵を描くのが大好きな女の子だった。モルドヴァの美術学校で8年学び、グラフィック・デザインの学位を取得。2014年にケンブリッジ美術学校主催の「子どもの本の絵」展で注目を集める。絵本デビュー作の『ホワイトクリスマス』(岩崎書店)で、ケイト・グリナウェイ賞の候補となる。自分自身がテキストも担当した絵本多数。なかでも、ハムスターを主人公にした Crunch! は、2016年に子どもたちが選ぶ「もういっかい読んでほしい本」の最終候補となり、すでに5か国で翻訳出版されている。さまざまなテーマに取り組むことをおそれないカロリーナの魅力的な画面は、古典的な描き方とデジタルの技法が取り入れられている。

著者プロフィールの出典元

現在の並び順:

絵本「おぼろ月のおさんぽ」の表紙

おぼろ月のおさんぽ

ウォルター・デ・ラ・メア岩崎書店

春の月が動いて、あたりを順番に銀色に照らしてゆく。その幻想的なイメージをラベイの絵が猫のさんぽに託して、子どもたちを夢の世界に誘う。おや...

3歳 4歳 5歳 春

続きを読む

絵本「なんでもない なつの日」の表紙

なんでもない なつの日

ウォルター・デ・ラ・メア岩崎書店

日が長い夏の夕ぐれ、家族は屋外で夕食。農場の動物たちも、それぞれえさをもらい、牛たちは夕焼けを背に草をはんでいる。特別ではない、かけがえ...

3歳 4歳 5歳

続きを読む

絵本「ホワイトクリスマス」の表紙

ホワイトクリスマス

ウォルター・デ・ラ・メア岩崎書店

しんしんと降る雪が次第にあたり一面を白に変える魔法のような時間。デ・ラ・メアの詩のはりつめた美しさを、ラベイの絵が、楽しいクリスマス絵本...

3歳 4歳 5歳 冬

続きを読む

絵本「ハロウィーンの星めぐり 「夜に飛ぶものたち」」の表紙

ハロウィーンの星めぐり

ウォルター・デ・ラ・メア岩崎書店

ハロウィーンの夜といえば、何かが起こりそうな特別な日。子どもたちが仮装をして、玄関や庭にかぼちゃのジャック・オー・ランタンを飾ってハロウ...

4歳 5歳 6歳 7歳以上 秋

続きを読む