アーサー・ビナード

この著者の絵本一覧

詩人。1967年、アメリカ・ミシガン州生まれ。ニューヨーク州のコルゲート大学で英文学を学び、1990年の卒業と同時に来日、日本語での詩作を始める。
詩集『釣り上げては』(思潮社)で中原中也賞、『日本語ぽこりぽこり』(小学館)で講談社エッセイ賞、『ここが家だ── ベン・シャーンの第五福竜丸』(集英社)で日本絵本賞を受賞。また、2017年には早稲田大学坪内逍遙大賞奨励賞を受賞。
エッセイ集に『亜米利加ニモ負ケズ』(日本経済新聞出版社)、『アーサーの言の葉食堂』(アルク)、絵本に『さがしています』(童心社)、『ドームがたり』(玉川大学出版部)、翻訳絵本に『どうして どうして?』(小学館)、『はじまりの日』(岩崎書店)、『みんなみんないただきます』(ビーエル出版)、『なずず このっぺ?』(フレーベル館)、ほか多数。

著者プロフィールの出典元

現在の並び順:

絵本「そもそもオリンピック」の表紙

そもそもオリンピック

アーサー・ビナード玉川大学出版部

風は覚えています。そもそも何十万年も前、生き物が走り出したことを。産声を上げて赤ちゃんが生まれると、体の中に風が潜り込みます。吸っては吐...

3歳 4歳 5歳 6歳

続きを読む

父さんがかえる日まで

父さんがかえる日まで

モーリス・センダック偕成社

船乗りの父さんが航海に出たあと、母さんはその帰りを待ちわびるだけ。まだあかんぼうの妹は、姉さんのアイダが子守りをしなければなりません。と...

5歳 6歳 7歳以上

続きを読む

絵本「この本をかくして」の表紙

この本をかくして

マーガレット・ワイルド岩崎書店

戦争の爆撃で町も図書館も燃えてしまった。民族について書かれた大切な本を守って、ピーターとお父さんは町を離れた。お父さんは、ピーターに語っ...

6歳 7歳以上

続きを読む

絵本「いちばんのなかよしさん」の表紙

いちばんのなかよしさん

エリック・カール偕成社

いつもいっしょに遊んでいたなかよしの友達が、突然遠くへ行ってしまいました。男の子は寂しくなって、探しにでかけます。川を泳いで渡ったあと、...

3歳 4歳 5歳

続きを読む

絵本「すばらしい みんな」の表紙

すばらしい みんな

ボブ・シール岩崎書店

世界はどうしてすばらしいの? アーサー・ビナードの美しい日本語訳で、名曲「ワット・ア・ワンダフル・ワールド」の歌詞を絵本で読みながら歌え...

6歳 7歳以上

続きを読む

プレッツェルのはじまり

プレッツェルのはじまり

エリック・カール偕成社

パン生地に水を入れて焼いたパン屋に王さまが難題を出した。プレッツェルの由来をえがいた昔話を絵本化。1972年の作品を初邦訳。

5歳 6歳 7歳以上

続きを読む

絵本「どうぶつ どうして どんどんどんと」の表紙

どうぶつ どうして どんどんどんと

マイケル・フォアマン岩崎書店

なぜ世界中の動物たちが町へやってきたのでしょう。そこには、どんなメッセージが? イギリスを代表する絵本作家マイケル・フォアマンによる環境...

3歳 4歳 5歳

続きを読む

絵本「はじまりの日」の表紙

はじまりの日

ボブ・ディラン岩崎書店

子どもを思う名曲Forever Youngは、1974年に発表されてから老若男女にうたわれてきた。新たにさわやかな絵が加わって、希望あふ...

6歳 7歳以上

続きを読む

絵本「ホットケーキできあがり!」の表紙

ホットケーキできあがり!

エリック・カール偕成社

ホットケーキ作りのお話なのですが、なんと材料を揃えていくところから始まります!ユーモアたっぷりの今回のお話は、普段便利な生活をしている私...

4歳 5歳 6歳

続きを読む

絵本「ダンデライオン」の表紙

ダンデライオン

ドン・フリーマン福音館書店

ジェニファーさんのお茶会に招待されたダンデライオン。床屋でたてがみをカールして、ステッキかたてに帽子をかぶり……みごとな紳士に変身しました...

5歳 6歳 7歳以上

続きを読む

絵本「うごく浮世絵!?」の表紙

うごく浮世絵!?

よぐち たかお福音館書店

浮世絵は美術品として世界中で高い評価を受けていますが、この本は、その浮世絵をただ眺めるだけでなく、遊びながら楽しんでしまおうという本です...

5歳 6歳 7歳以上

続きを読む

絵本「くうきのかお」の表紙

くうきのかお

アーサー・ビナード福音館書店

野原をわたる風。機関車の蒸気。呼吸するたびに、からだの中を行き来する空気……古今東西の絵画には、さまざまな空気の表情がえがかれています。ふ...

5歳 6歳 7歳以上

続きを読む