嵐山 光三郎あらしやま こうざぶろう

この著者の絵本一覧

1942(昭和17)年、静岡県生れ。雑誌編集者を経て、作家活動に入る。1988年、『素人庖丁記』により、講談社エッセイ賞を受賞。2000(平成12)年、『芭蕉の誘惑』(後に『芭蕉紀行』と改題)により、JTB紀行文学大賞を受賞。『悪党芭蕉』が2006年に泉鏡花文学賞を、2007年に読売文学賞を受賞した。『文人悪食』『文人暴食』『文人悪妻』『文士の料理店』『日本一周ローカル線温泉旅』『死ぬための教養』『寿司問答――江戸前の真髄』『昭和出版残侠伝』『美妙』『芭蕉という修羅』『漂流怪人・きだみのる』など著書多数。

著者プロフィールの出典元

現在の並び順:

絵本「ロボとピュータのはいくえほん なつやすみのまき」の表紙

ロボとピュータのはいくえほん なつやすみのまき

嵐山 光三郎福音館書店

夏休みの朝、ピュータは、お父さんのロボから、俳句を教わりました。ピュータはさっそく作ります。「おおごえをぼくがだしたらせみとんだ」俳句っ...

5歳 6歳 7歳以上 夏

続きを読む

絵本「ピッキーとポッキーのはいくえほん おしょうがつのまき」の表紙

ピッキーとポッキーのはいくえほん

あらしやま こうざぶろう福音館書店

お正月、ピッキーとポッキーは、やぎ先生に俳句を教わりました。公園で俳句を作っていると、遊んでいたみんなも作り始めました。「お正月砂場です...

5歳 6歳 7歳以上

続きを読む

絵本「ピッキーとポッキーのかいすいよく」の表紙

ピッキーとポッキーのかいすいよく

あらしやま こうざぶろう福音館書店

夏になりました。うさぎのピッキーとポッキーは、もぐらのふうちゃんとねずみと4人で、海水浴に行きました。海に入って遊んでいたら、あれれ、奇...

2歳 3歳 4歳 夏

続きを読む

絵本「ピッキーとポッキー」の表紙

ピッキーとポッキー

あらしやま こうざぶろう福音館書店

うさぎのピッキーとポッキーは、もぐらのふうちゃんといっしょにお花見に出かけました。お弁当はすみれのサンドイッチ、木の実のジュース……。とて...

2歳 3歳 4歳

続きを読む