青山 友美あおやま ともみ

この著者の絵本一覧

1974年、兵庫県生まれ。大阪デザイナー専門学校編集デザイン科絵本コース卒業。メリーゴーランドの絵本塾で学ぶ。主な絵本に『狂言えほん しどうほうがく』(文・もとしたいづみ、講談社)、『うみのいえのなつやすみ』(偕成社)、『ぼくのしんせき』(岩崎書店)、『ねこはなんでもしっている』(イーストプレス)、『たかこ』(文・清水真裕、童心社)、『せつぶんのひのおにいっか』(講談社)などがある。

著者プロフィールの出典元

現在の並び順:

絵本「にいちゃんのなみだスイッチ」の表紙

にいちゃんのなみだスイッチ

いとう みくアリス館

ぼくのにいちゃんは泣き虫だ。つよくてかっこよくておもしろい、そんなにいちゃんだったらよかったのに。泣き虫のにいちゃんが、かぜを引いたぼく...

4歳 5歳 6歳

続きを読む

絵本「せつぶんのひのおにいっか」の表紙

せつぶんのひのおにいっか

青山 友美講談社

鬼は節分の日だけやって来るのではなく、実はいつも家の中にいるとしたら…?鬼の姿は人間には見えていないけれど、人間の家の中で鬼の一家が一緒に...

3歳 4歳 5歳 6歳 春 冬

続きを読む

絵本「たかこ」の表紙

たかこ

清水 真裕童心社

ある日、個性的なちょっと変わった女の子が小学校に転校してきました。名前は、たかこ。たかこちゃんがどう個性的かというと・・・、平安貴族のよ...

3歳 4歳 5歳 6歳 7歳以上

続きを読む

絵本「ぼくのしんせき」の表紙

ぼくのしんせき

青山 友美岩崎書店

ある日、押入れの中で缶を見つけたこうすけ。中に入っていたのは知らない人たちが写っているたくさんの写真。「このおじさんは誰?」「このメガネ...

4歳 5歳 6歳 7歳以上 夏

続きを読む

絵本「ねこはなんでもしっている」の表紙

ねこはなんでもしっている

青山 友美イースト・プレス

デビュー作『うみのいえのなつやすみ』も好評の青山友美による、港のある町にすむ猫と迷い犬との1日のふれあいを描いた1冊。

3歳 4歳 5歳

続きを読む

うみのいえのなつやすみ

うみのいえのなつやすみ

青山 友美偕成社

夏休みの最初の日、なっちゃんは、いとこのゆうくんのところに遊びにいきました。ゆうくんの家族は、海の家をやっています。

4歳 5歳 6歳 夏

続きを読む