安藤 由紀あんどう ゆき

この著者の絵本一覧

宮崎県に生まれる。女子美術短期大学卒業。グラフィック・デザイナーを経て、雑誌や児童書の世界で活躍。作品に、絵本『エイズの絵本』、さし絵の仕事に『アガサ・クリスティ探偵名作集』『さまざまな出発』『ひみつの花園』など多数。

著者プロフィールの出典元

現在の並び順:

わたしがすき

わたしがすき

安藤 由紀岩崎書店

虐待や暴力から子どもが自分の身を守るには、自分に自信をもつ自己肯定感が土台に欠かせません。好きなこと、好きなものなどから、自分を見つめ、...

3歳 4歳 5歳

続きを読む

いいタッチわるいタッチ

いいタッチわるいタッチ

安藤 由紀岩崎書店

アミたちは「口と水着でかくれる場所は自分だけの大切な場所、人にさわらせてはダメ」と教わります。虐待や生被害から自分を守る絵本。

3歳 4歳 5歳

続きを読む

あなたはちっともわるくない

あなたはちっともわるくない

安藤 由紀岩崎書店

虐待をうけたちびくまくんが友だちとお医者さんに勇気づけられて元気になっていくお話。巻末に、解説「児童虐待防止法」を収録。

3歳 4歳 5歳

続きを読む

とにかくさけんでにげるんだ

とにかくさけんでにげるんだ

ベティー・ボガホールド岩崎書店

「お母さんが呼んでるよ」などと誘われた時、身体をさわられた時…どうしたらいい? 具体例をあげてやさしく教える絵本。

3歳 4歳 5歳

続きを読む