安東 みきえあんどう みきえ

この著者の絵本一覧

1953(昭和28)年、山梨県生れ。1994(平成6)年「ふゆのひだまり」で小さな童話大賞大賞を、「いただきます」で、同選者賞今江祥智賞を受賞。2000年刊行の『天のシーソー』で、椋鳩十児童文学賞を受賞。『頭のうちどころが悪かった熊の話』『まるまれアルマジロ!』『夕暮れのマグノリア』『呼んでみただけ』などの著書がある。

著者プロフィールの出典元

現在の並び順:

ふゆのはなさいた

ふゆのはなさいた

安東 みきえアリス館

はじめての冬を迎えたこねずみが、池のそばで泣いていると、「泣くのはやめてよ」金魚が顔を出しました。「だって僕、ひとりぽっちなんだもの」と...

4歳 5歳 6歳 冬

続きを読む

星につたえて

星につたえて

安東 みきえアリス館

クラゲには、星に伝えたい言葉がありましたが、再び流れてくるのを待つ間に老いてしまって……? クラゲと流れ星の愛しい物語。

7歳以上 おとな

続きを読む