網中 いづるアミナカ イヅル

この著者の絵本一覧

1968年生まれ。アパレル会社勤務を経て2002年にイラストレーターとして独立。エディトリアルの仕事を中心に、ファッションブランドへのデザイン提供など幅広く活動する。1999年ペーター賞、2003年TIS公募プロ部門大賞、2007年講談社出版文化賞さしえ賞受賞。装画に「完訳クラシック 赤毛のアン」シリーズ(講談社文庫)、「プリンセス・ダイアリー」シリーズ(河出書房新社)、絵本「むく鳥のゆめ」(浜田廣介・作/集英社)、「ぞうの せなか」(秋元康・作/講談社)、「アンデルセン童話 赤いくつ」(角田光代・文/フェリシモ出版)他多数。

著者プロフィールの出典元

現在の並び順:

絵本「ふくはなにからできてるの? せんいのはなし」の表紙

ふくはなにからできてるの?

佐藤 哲也福音館書店

日々、身に着けている服。その素材に思いをはせる絵本です。ヒツジの毛、カイコのはく糸、綿花の実のワタ…昔から人々は、身近で手に入る原料からせ...

5歳 6歳 7歳以上

続きを読む

アンデルセン  3つの愛の物語

アンデルセン 3つの愛の物語

石津 ちひろ学研

マッチ売りの少女、おやゆび姫、人魚姫…それぞ形の違う愛の物語3編を収録した、大人のためのアンデルセン絵本。文章家・石津ちひろと、植田真、網...

大人

続きを読む