秋山 あゆ子アキヤマ アユコ

この著者の絵本一覧

1964年、東京都生まれ。1992年、「月刊ガロ」(青林堂)で漫画家としてデビュー、虫の世界を描いた作品を発表する。主な漫画の作品集に『虫けら様』『こんちゅう稼業』(青林工藝舎)、絵本の作品に『くものすおやぶん とりものちょう』『くものすおやぶん ほとけのさばき』(福音館書店)、『みつばちみつひめ てんやわんやおてつだいの巻』『みつばちみつひめ どどんとなつまつりの巻』(ブロンズ新社)がある。昆虫と古い民家を訪ねるのが好き。

著者プロフィールの出典元

現在の並び順:

くものすおやぶん ほとけのさばき

くものすおやぶん ほとけのさばき

秋山 あゆ子福音館書店

くものす親分は子分のぴょんきちを連れて、むしの町の見回りをしていると、寺の和尚から盗人が本堂の仏様を運びだそうとしたらしいと相談をうけま...

4歳 5歳 6歳

続きを読む

お姫さまのアリの巣たんけん

お姫さまのアリの巣たんけん

秋山 あゆ子福音館書店

ある日、お姫さまと5人の友だちが、クロヤマアリの巣を掘り返していると、中から小さな仙人が出てきました。お姫さまたちは、アリと同じ、1センチ...

7歳以上

続きを読む

くものすおやぶん とりものちょう

くものすおやぶん とりものちょう

秋山 あゆ子福音館書店

お菓子の「ありがた屋」に盗人(ぬすっと)「隠れ羽」から盗みの予告状が届いた。困ったアリたちは、蜘蛛の巣親分とぴょんきちに助けを求める。桜...

4歳 5歳 6歳

続きを読む