林 明子はやし あきこ

この著者の絵本一覧

1945年、東京生まれ。横浜国立大学教育学部美術科卒業。月刊絵本「こどものとも」では、『はじめてのおつかい』『あさえとちいさいいもうと』『いもうとのにゅういん』などがあり、他にも『くつくつあるけのほん(全4冊)』や『こんとあき』、『はじめてのキャンプ』など多くの作品を手がけている。

著者プロフィールの出典元

現在の並び順:

ひよこさん

ひよこさん

征矢 清福音館書店

ひよこさんがひとりでお出かけです。だんだん暗くなってきて、星まで出てきました。「くらくて もう あるけないよ」。ひよこさんは、葉っぱを1枚...

あかちゃん 2歳

続きを読む

こんにちは また おてがみです

こんにちは また おてがみです

中川 李枝子福音館書店

『こんにちはおてがみです』は月刊「こどものとも」創刊50周年を記念して刊行されました。本作はその第2弾、創刊700号(2014年7月号)の記念出版で...

3歳 4歳 5歳

続きを読む

こんにちは おてがみです

こんにちは おてがみです

中川 李枝子福音館書店

「こどものとも」50周年の記念出版。「ぐりとぐら」「だるまちゃん」「やなぎむらのむしたち」「あさえ」「たろう」「おおかみ」(『やっぱりお...

3歳 4歳 5歳

続きを読む

なないろ山のひみつ

なないろ山のひみつ

征矢 かおる福音館書店

なないろ山のふもとに、さちという女の子が住んでいました。さちは、なないろ山が大好きでした。ところが、あるひ、なないろ山からあかいひかりが...

5歳 6歳 7歳以上

続きを読む

でてこい でてこい

でてこい でてこい

林 明子福音館書店

「だれかかくれているよでてこいでてこい」と色紙に呼びかけると、「げこげこげこ」「ぴょーんぴょん」といろいろな動物たちが跳び出してきます。...

あかちゃん 2歳

続きを読む

まほうのえのぐ

まほうのえのぐ

林 明子福音館書店

よしみはいつも、お兄ちゃんのように絵の具で絵を描きたいと思っていました。ある日、とうとうお兄ちゃんからから貸してもらった絵の具で、絵を描...

3歳 4歳 5歳

続きを読む

10までかぞえられるこやぎ

10までかぞえられるこやぎ

アルフ・プリョイセン福音館書店

数を覚えたこやぎはうれしくて、「ぼくはひとつ、きみでふたつ」と子牛や馬を数えます。「かぞえたな! 」数えられた動物たちは、おこってこやぎを...

4歳 5歳 6歳

続きを読む

こんとあき

こんとあき

林 明子福音館書店

きつねのぬいぐるみ「こん」は、赤ちゃんが来るのを待っています。待ちくたびれたこんが居眠りをしていると、オルゴールの音が聞こえてきて、よう...

4歳 5歳 6歳

続きを読む

はっぱのおうち

はっぱのおうち

征矢 清福音館書店

雨の中、さちが木の葉の家で雨やどりをしていると、カマキリ、チョウ、コガネムシも雨やどりにやってきました。小さな虫たちとの交流を静かに描き...

2歳 3歳 4歳

続きを読む

とん ことり

とん ことり

筒井 頼子福音館書店

山の見える町に引っ越してきたばかりのかなえ。お父さん、お母さんと荷物の整理をしていると、「とんことり」。玄関の方で小さな小さな音がしまし...

4歳 5歳 6歳

続きを読む

おいていかないで

おいていかないで

筒井 頼子福音館書店

お兄ちゃんと一緒に遊びたいあやこ。でもお兄ちゃんはあやこをおいていこうとあの手この手。「わたしもいく! おいていかないで! 」あやこの声が...

2歳 3歳 4歳

続きを読む

ふたつのいちご

ふたつのいちご

林 明子福音館書店

外は寒いクリスマスの日、胸の中からじんわり暖かくなれます。林明子さんのお描きになる子供の笑顔って、ほんとうに、ほっぺがぴかぴかしていてか...

3歳 4歳 5歳 冬

続きを読む