絵本のまとめ記事

ひな祭りがテーマのおすすめ絵本特集

ひな祭りにおすすめの絵本

女の子の伝統行事と言えば、3月3日の「ひな祭り」ですよね。可愛らしいひな飾りをしたり、美味しいちらし寿司を食べたり、華やかでとっても楽しい行事ですよね。

でも、ひな祭りってなんのためにするんだろう?
お子さんに尋ねられても意外と答えに悩む方も多いのではないでしょうか?
答えを知っていても小さいお子さんに教えてあげようと思うとちょっと難しかったりしますよね。
そこで登場するのが絵本です。ひな祭りをテーマにした絵本は意外とたくさんあるのです。今日はそのなかからいくつかをご紹介させていただきます。

ひな祭りをテーマにしたファンタジー溢れるお話やひな祭りの意味や由来を教えてくれるお話、ひな祭りには欠かせないちらし寿司の作り方を教えてくれる料理絵本など、いろんな絵本があります。

お雛様はお雛様でも、ぽっちゃり系のお雛様やおてんばで愉快なお雛様など、それぞれの絵本で個性の違うお雛様が登場します。同じひな祭りを題材にした絵本でも読み比べてみるとその違いがまた面白いかもしれませんね。

それから、お内裏様や五人囃子や三人官女、それぞれの役割も知ることができるかもしれません。

いまどき、豪華で立派なひな飾りを用意できるご家庭も少なくなってきていることでしょう。そんなご家庭では、色紙でお雛様やお内裏様を作ってみるのも一つの楽しみ方ですね。

学びとしての絵本も大事ですが、まずは純粋に絵本を楽しんでみましょう。そして、3月3日は素敵なひな祭りをそれぞれの方法で楽しんでみましょう。

ひな祭りがテーマのおすすめ絵本

人間も動物も楽しく野原で雛祭り!ほのぼのした雛祭りと折り雛のお話。

十二単の美しくて優雅なお雛様とは大違い!気ままに過ごして丸々太ってしまったお雛様のダイエット!

雛祭りは、桃の花見に家族でお出かけ!偶然見かけた満開の桃の木とそこで偶然に出会ったおばあさんとの不思議な交流のお話。

雛人形一行は森へお出かけ!小さな雛人形と小さな動物たちの愉快な世界観が楽しいファンタジー絵本。

ひな祭りにお雛様を飾るようになった経緯を描いた絵本。兄妹の心温まるお話。

雛祭りにたくさんの人形を飾るようになった由来話。子宝に恵まれない2組の夫婦と50人の娘たちのお話。

豪華な雛飾りも素敵ですが、手作りの折り雛も素敵なものです。おばさんが折り紙が上手な理由とは?

いつまでも健やかで元気でありますように。ももちゃんと河童の流し雛のお話。

売れ残った雛人形一行の主人探しの大冒険!無事に主人は見つかったのでしょうか?

大変!雛飾りの主役お雛様が見つかりません。ぶたさん一家の賑やかでほのぼのした雛祭りのお話。

ぼんぼりに焦点を当てた雛祭りの厄払いのお話。雛人形が踊りだし厄病神も踊りだす賑やかな雛祭りのファンタジー絵本。

お雛祭りに初めてのちらし寿司作りに挑戦!可愛いイラストで描かれたちらし寿司のお料理絵本。