絵本

やさいのともだち

野菜たちに命を吹き込み、感性豊かに描いた赤ちゃん向けの詩の絵本。

この絵本の内容紹介あらすじ

大根ちゃんは隣に植わっているニンジンちゃんのことが好きなのです。ニンジンちゃんが赤いほっぺでニコニコ笑えば、大根ちゃんは白いほっぺでニコニコ笑います。

丸い顔でつるつるほっぺのトマトちゃんと長い顔でぶつぶつほっぺのキュウリちゃんもとっても仲良しです。

他にも、小さくて可愛いグリーンピースやどっしり大きなカボチャ、わんぱくな表情のジャガイモやサツマイモも登場します。

泥だらけだった野菜たちは、最後にシャワーで綺麗になります。綺麗になった野菜たちは、その後どうなるのでしょうか?

優しく愉快な表情の野菜達を眺めていると、なんだか苦手だった野菜のことも好きになれそうな気持ちになることでしょう。野菜が苦手なお子さんに特におすすめの絵本です。

出版社からの内容紹介

現代を代表する詩人・童話作家の神沢利子が、野菜たちに命を吹き込みました。幼い子どもたちに親しみやすい言葉で、感性豊かに描いた詩の絵本。ファーストブックにおすすめしたい一冊です。畑で採れた「やさいのともだち」は、シャワーを浴びてぴっかぴかに。色鮮やかなイラストで、台所の野菜たちへの興味も芽生えます。

出版社「ひさかたチャイルド」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。