絵本

The Story of the White Crane

鶴女房

出版社からの内容紹介あらすじ

おなじみの日本昔話「鶴女房」が、英語の絵本に。永田萠の幻想的な色彩が、悲しくも美しい物語をひきたてます。

出版社「あすなろ書房」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。