絵本

しろいうさぎとくろいうさぎ

二匹のうさぎの優しさ溢れる恋模様を描いたお話。結婚式の贈り物に選ばれることも多い絵本。

この絵本の内容紹介あらすじ

仲良しな黒いうさぎと白いうさぎ。この絵本は二匹のうさぎの恋のお話です。二匹の恋模様がとても可愛らしく、心をとってもほっこりさせてくれます。

いつものように二匹で仲良く遊んでいたのに、時折悲しそうな、不安な表情を見せる黒いうさぎ。その理由は、白いうさぎとずっと一緒にいたいとお願い事をしていたようなのです。

『これからさきいつまでもいっしょにいられますように』と手を握り会う二匹のうさぎ。

やがて森のみんなに祝福されて結婚式をあげます。それからは決して悲しそうな顔をすることはなくなりました。

最初から最後まで、お互いのことを思いやり大切に想う気持ちが伝わります。お話の内容からはポップな色合いを想像してしまいがちですが、それが正反対…‼シックな表紙、絵柄からは想像できない、きゅんとする、かわいいお話です。

幼稚園や保育園に入園し、たくさんのお友達と接するようになると、もしかしたら好きな女の子や男の子のお話が出てくるかもしれません。そんなお子さんは特に興味が沸いてくるお話なのではないでしょうか。

出版社からの内容紹介

しろいうさぎとくろいうさぎは、毎日いっしょに遊んでいました。でも、くろいうさぎはときおり悲しそうな顔で考えこんでいます。心配になったしろいうさぎがたずねると「ぼく、ねがいごとをしているんだよ」と、くろいうさぎはこたえます。くろいうさぎが願っていたのは、しろいうさぎといつまでも一緒にられることでした。それを知ったしろいうさぎはどうしたでしょうか?結婚式の贈り物に選ばれることも多い、優しく柔らかな2ひきのうさぎの物語です。

出版社「福音館書店」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。