絵本

ろじうらの伝説

出版社からの内容紹介あらすじ

落語と絵本、ふたつの文化のコラボレーションを、たっぷりと楽しんでもらえるシリーズです。「子どものころって、おかしな都市伝説がいっぱいあったよね? たとえば口さけ女とか」…昔を懐かしんで、おさななじみと話をしていたとき、ふと読みかえした父親の日記から、伝説の「かぜひくなおじさん」の秘密が明かされます。大人気の噺家・柳家喬太郎が贈る新作落語の名作が、大型新人画家・ハダタカヒトのデビュー絵本として登場。

出版社「あかね書房」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。