絵本

おつきさまのかぞえうた

お月様の穏やかでリズミカルな数え歌が心安らぐ眠りを誘います。

この絵本の内容紹介あらすじ

夜空に浮かぶお月様が穏やかに、そして楽しそうに数え歌を歌っています。
「ひとつ ひとさしゆびが みつけたよ キラリと かがやく いちばんぼし♪」
「ふたつ ぶたと あひるが なかよく あくび まきばに よるが おとずれる♪」
「みっつ ミミズク ホーホーホー」

お月様の歯切れのいい数え歌に合わせて夜もだんだんと深くなっていきます。十を数えるとそろそろお休みの時間です。

穏やかでリズミカルな数え歌がお子さんの眠りを誘います。数字のお勉強や寝かしつけにぴったりな心安らぐ絵本です。

出版社からの内容紹介

よるのおそらで おつきさまがうたっているよ

おつきさまがうたう かぞえうたで ぶたさん、あひるさん、いっしょにあそんだ おもちゃたち まちじゅうみんな ねむりにつきます

こころやすらぐ しずかなしずかな おやすみ絵本

ぶたさんも、あひるさんも、ねこさんも、おもちゃたちも、よるになったらみんなおやすみ。0歳からのよみきかせに。

出版社「えほんの杜」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。