絵本

おつきさまがみてた

出版社からの内容紹介あらすじ

やさしすぎて、何をやっても失敗続きのロマン。
ある日、泥棒の誘いに乗って、一人だけ逃げ遅れ、古井戸に落ちてしまいます。
だれも助けにきてくれず嘆くロマンを、空のお月さまだけが見守っていました。そして、すばらしい奇跡が起こりました。

出版社「アスラン書房」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。