絵本

オオクニヌシの宝

出版社からの内容紹介あらすじ

優しく、疑うことを知らないオオナムチ(後のオオクニヌシ)は、 だれからも愛され慕われます。それをねたみ、亡き者にしようとする兄たちの手を逃れて、 黄泉国のスサノオを訪ねます。そこで出会った、美しいスサノオの娘スセリヒメとオオナムチは、 たちまち、おたがいを愛するようになります。 それに怒ったスサノオは、次々と難題を命じて、立ちはだかりますが、 スセリヒメとのねずみの助けと、自らの知恵とで、オオナムチは、ついに打ち勝ちます。 そして、スセリヒメとともに、三つの宝を持って出雲に帰ってきて、 オオクニヌシと名を改め、出雲の国を平和に治めました。

出版社「アスラン書房」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。