絵本

ねむたいひとたち

出版社からの内容紹介あらすじ

『ブルッキーのひつじ』『作家』などでファンの多いゴフスタインの知られざる名作、待望の初邦訳!
大人にも子どもにも幸せを運ぶ、究極のベッドタイムブックです。
いつでもねむい、ねむりこびとの一家。
いちばん幸せなのは、ねむるとき。
ねむる準備をはじめるところから、もう幸せそう。
あくびをしてから、のびをして、にんまりしたら、お休み前のスナックをいただきます。
ねむたい父さんが寝息をたてはじめたら、ねむたい母さんが、ねむりうたを……。
子どもの手にもなじむ、タテ126ミリ、ヨコ119ミリという小さなサイズに、ゴフスタインならではの世界がつまっています。
あふれる幸せに、だれもが心おだやかになれる類まれな絵本です。

出版社「あすなろ書房」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。