絵本

モリくんのハロウィンカー

カボチャで作ったハロウィンカーで森の中を駆け巡ります!仮装やお菓子、おばけなどハロウィンらしさがいっぱいに詰まった絵本。

この絵本の内容紹介あらすじ

こうもりのモリくんは、森のおともだちにハロウィンパーティーの招待状を送ります。ハロウィンパーティーに招待されたかえるくん、きつねさん、ねずみくんの兄弟たちはみんな工夫をこらしたハロウィンの仮装をして集まります。

そして、こうもりのモリくんがこの日のためだけに作ったハロウィンカーは、カボチャのランタンの車です。ハロウィンにピッタリの車にみんな大喜び。実はモリくんは、野菜などで車を作るのが大得意。夜の道も明るく照らしてくれるハロウィンカーにみんな乗って、さあ出発!

「おかしをくれなきゃいたずらしちゃうぞ」と森の中のおうちをめぐりながら、たくさんおかしをもらったモリくんたち。全部ハロウィンカーに詰め込んだと思ったら、ねずみくんの兄弟がみんなの分のおかしまで食べちゃいます。

食べてしまったおわびに、また家をまわっておかしをもらいに行こうとしているところ、おばけに出会ってしまいます。ねずみくんの兄弟は大丈夫なのでしょうか?

ハラハラドキドキがいっぱいのハロウィンの夜をテーマにしたお話で、どんどん続きが気になってしまうような絵本です。お話の中には陽気な歌も入っていて、お子さんと一緒に歌うのも楽しそうですね。ちょっぴり怖さも含まれるお話ですが、ハロウィンらしさがいっぱい詰まった1冊です。

出版社からの内容紹介

ハロウィンシーズンにぴったりの、楽しい絵本です。
かぼちゃでつくったハロウィンカーで、お菓子をもらってまわるモリくんたち。
たくさんもらって、ハロウィンカーには、お菓子の山。
なのに、ねずみくんたちがたべちゃって…。
みんなに責められて、挽回しようとしたねずみくんたちをハロウィンのおばけたちがおそってきた!?
大ピンチに表れたのは、ぴかぴか光るハロウィンカーに乗ったモリくんたちでした!

出版社「くもん出版」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。