絵本

きょうりゅうの おおきさって どれくらい?

出版社からの内容紹介あらすじ

恐竜の大きさを現代の身近なものと比べよう

恐竜には、全長約35mの大きなものから1m以下の小さなものまで、いろいろな大きさのものがいました。そんな恐竜を、現代の身近なものの大きさと比べてみます。トリケラトプスは公園のジャングルジムと同じくらい、座ったティラノサウルスはバスと同じくらい。シノサウロプテリクスは飼っている猫と同じくらい……!「大きさ」という視点から、いろいろな恐竜を紹介します。恐竜をより身近に感じることができる絵本です。

絵本「きょうりゅうの おおきさって どれくらい?」の一コマ

絵本「きょうりゅうの おおきさって どれくらい?」の一コマ

出版社「福音館書店」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。