絵本

クモおばさんのおうちやさん

出版社からの内容紹介あらすじ

クモおばさんは虫の町で「おうちや」を始めました。最初は怖がられ嫌われますが、素敵なおうちを作るたびに人気者になりました。ある日「屋根つきの広場を作ろう」と提案したクモおばさんは、ニヤリと笑って…!? 嫌われつづけたクモおばさんの本当の望みとは、何だったのでしょうか。元建築家の絵本作家・青山邦彦さんが緻密に描く、森の中の虫たちの世界に浸りながら、本当の幸せについて考えさせられる、心あたたまる絵本です。

出版社「あかね書房」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。