絵本

こりすのかくれんぼ

出版社からの内容紹介あらすじ

りすのお母さんと、よつごの子どもたちが、森の木のあなで暮らしています。こりすたちは、いつも元気で、やんちゃで好奇心旺盛。今日も、お母さんが木の実をさがしているあいだ「おするばんしていてね」って言われたのに、巣を飛び出してしまいます。お母さんにみつかったら、おこられるかな? かくれんぼうをしながらついていくと……。ユーモラスでかわいい写真で構成された、こりすたちが主役の楽しいおはなしです。

出版社「あかね書房」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。