絵本
ウルトラかいじゅう絵本
【すくすく知育編】

かたづけしないとどうなるの?

ウルトラマンが絵本になって登場!片付けしないと大変なことになることが伝わってくる絵本。

この絵本の内容紹介あらすじ

みなさん、ウルトラマンはご存知ですよね。正義の味方、ウルトラマンが怪獣をやっつけるお話ですね。

でも今回のこの絵本では、ウルトラマンと怪獣は大の仲良し。

ある町はずれの家にメトロン星人が住んでいます。メトロン星人のお仕事は、薬の研究や機械を修理すること。
家の中は本や機械がたくさんあり、片付けをしないので散らかり放題です。

ある日のこと、友達のウルトラセブンが遊びにやってきました。家に上がるも足の踏み場もないほどです。
ウルトラセブンが片付けをしたほうがいいよと諭しますが、メトロン星人は上の空、どこになにがあるかわかっているから大丈夫と笑うのでした。

ところが、散らかった部屋で物に足を引っ掛けて転んでしまいます。しかも、本の山が倒れてくると覆いかぶさってしまうのでした。
このときメトロン星人は、いよいよ片付けをしたほうがいいことに気づきました。

おもちゃで遊んだ後や工作をしたあと、出しっぱなしでお片づけができないお子さんに読み聞かせてあげるとちょっとした心の変化があるかもしれません。
ウルトラマンが好きなお子さんでしたら、「お片づけできない子はウルトラマンに嫌われてしまうよ」なんて言葉を掛けてみてもいいかもしれませんね。

出版社からの内容紹介

かたづけが にがてな メトロンせいじん。
どんなに ちらかっても へっちゃらとおもっていた あるひやっぱりころんでしまいます。

出版社「あいうえお館」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。