絵本

ジャングルの王さま

出版社からの内容紹介あらすじ

オランウータンのウータンとコウモリのポコは、大きな木がいっぱいのジャングルでなかまたちと楽しくくらしていました。ジャングルには、王さまとよばれるとりわけ大きな木があります。ところが、ウータンたちは、ジャングルの木々がすこしずつ消えていっていることに気づきます。木にすんでいたなかまたちのすがたも見当たりません。このままでは森がなくなってしまう……途方にくれるなかまたち。そんなある日、ウータンはきのこのようなあやしい生きものを森で見かけて……

コマ割りですすんでいく、冒険物語。

絵本「ジャングルの王さま」の一コマ

絵本「ジャングルの王さま」の一コマ

出版社「偕成社」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。