この絵本の内容紹介あらすじ

小川にそってつづく のばらの茂みの中に目をこらしてみるとかわいい煙突からひとすじの煙。木の幹にはドア。そのおくに急こうばいの階段……のばらの村があります。

とても暑い夏でした。空は深い青で、お日さまはさかんにてりつけました。のばらの村のねずみたちは、みんな、なんとかして、すずしくすごそうとしました。ポピー・アイブライトは、水車のかげの、こけの上ですずみましたし、ダスティ・ダッグウッドも、すずしい小川のほとりを散歩しました。ダスティとポピーが、いっしょにすごすことは、ますます多くなりましたから、ふたりが婚約を発表したとき、だれもおどろきませんでした。ふたりは、とてもかわった場所で結婚式をすることにしました。でも、それがどんなことになるのか、そのときのふたりにはわかりませんでした。

出版社「講談社」より