絵本

いのちのうた

出版社からの内容紹介あらすじ

待っている、風の匂いをかいでいる、ひたすら食べている、じっとみつめている、眠っている、はねている等々、さまざまなうさぎたちが、思い思いの表情をしてページの向こうにいる。みとれていると、うさぎたちが、何か語りかけているような気がしてくる。
見開きごとにひとつのイメージを作り、うさぎの絵と飾り枠に短詩のコラボレーションで独創的な楽しい世界を表現している。

出版社「アスラン書房」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。